ショッピングカートの比較・選び方

サービスを導入したい、いろいろと比較したい、とお考えの方へ
少しでもアドバイスできればと思い、「選び方(比較)の方法についての参考」ページを設けました。
ぜひ、役立ててください。
なお、これは弊社がこれまで携わった様々なカート導入・運用経験をもとにした、あくまで
私的なアドバイスとなっております。あらかじめ、ご了承ください。

まず、カートの運用スタイルをしっかりと把握しましょう。

必須条件!
レンタルショッピングカートの基本のサービス形態は大きく2種類に大別されます。
■ボタン埋め込みタイプ
  ショップ様でお持ちの商品ページに、カートへ入れるボタンを埋め込んでカートと連動させるタイプのものです。
  商品ページを自前で用意できるショップ様は、ぜひこのタイプのカートをレンタルすることをお勧めします。
  ※ジョイカート「Aタイプ」 がこの形態でのサービスとなっています。
■商品ページ自動生成タイプ
  商品一覧ページや、個々の商品詳細ページについて、ショップ様でお持ちのページを利用するのではなく、
  ショッピングカートの自動表示機能を利用して一定のフォーマットで表示するタイプです。
  商品数が非常に多く、自前でページを用意・メンテナンスすることが困難なショップ様や、
  ホームページ作成のスキルの問題等で自動表示機能にお任せで利用したいショップ様に適したタイプです。
  ※ジョイカート「Bタイプ」 がこの形態でのサービスとなっています。
検討しているショッピングカートがどちらのタイプなのかを、しっかり確認してください。

管理画面やお買物画面を、実際に確認できるこ

必須条件!
サンプルページがあることが必須ですが、できれば、試用期間のある(キャンセルのできる)サービスや、ジョイカートのように無料お試しの制度が あるサービスを選んで体験してみるのがベストです。
機能の説明を読んで、サービスを把握したつもりでも、実際にお買物の流れを構築して、初めて気づく点があるかも知れませんので、 多少、面倒ではあっても、試用できるのあれば、実際に体験されることをお勧めいたします。

問合せやサポートの窓口が明記されていること

必須条件!
お申込み前の問合せはもちろん、利用を開始してからも、色々と疑問や質問が出てくることがあると思いますので、 窓口がはっきりしていて、メールであれば遅くとも1週間以内にレスポンスのある業者を選びましょう。 速やかに、しっかりとした回答が返信されるのかどうか一度何か質問をメールしてみるのも良いと思います。

ショップ様個別のカスタマイズの要望に対応 (システムの改造、変更) ができること

できれば欲しい条件!これができれば拡張性が広がります。
実際に運用を始め、色々と運営経験して行くと、必ず、「こうゆうことが出来るように改造できないか?」という要望や願望が出てくるものです。 変更の要望は、ショップ様の管理上・運営上の事情から出てくる場合もあり、また、買い物をされるお客様から「もっとこうなると便利なのに、この部分がわかりずらい Etc 」という ご要望が出てくる場合もあります。そういった場合に、システム変更 (カスタマイズ) についてをショップ様個別に、細やかにサポートしているサービスであれば、かなり自由度・拡張性が広がります。 ジョイカートでは、出来る限り、技術的に可能である限り、カスタマイズに対応させて頂いております。10%〜20%近いショップ様について、何らかのカスタマイズを施しています。

SSL(暗号化)に対応しているものを選びましょう。

必須条件!
近年、ますます個人情報の問題が取りざたされており、インターネットでお買物を楽しまれるお客様の中にも「個人情報は守られるのか?」という 意識が高くなっています。SSLに対応しているサービスを選ぶに越したことはないでしょう。 なお、ジョイカートでは、パソコンからのショッピングは勿論、携帯からのショッピングについても、全機種対応のSSLを採用しております。

実例(実際の導入事例)を紹介しているサービスを選びましょう。

必須条件!
「論より証拠」という言葉にもあります通り、「実際にそのサービスがどのように運用されているのか」という興味は皆様お持ちになられているのではないしでしょうか? また、実例があれば色々参考にもなりますし、安心してレンタルすることもできると思います。 サイト上でそのようなページが見当たらないとしても、実例を教えて欲しい旨を問い合わせみられるのも良いと思います。 ジョイカートでは、各商品カテゴリごとに、導入実績を公開していますので、参考にしていただければと思います。
実績はこちらから

携帯電話(モバイル)からのショッピングにも対応できること

必須条件!
近年、若年層の携帯からのインターネット利用率がうなぎ登りに上昇しています。今すぐに携帯機能は必要ないかも知れませんが、近い将来の導入を視野に入れておくのも 良いでしょう。そのような場合に、携帯のカートとパソコンのカートが別々の業者のものになってしまうと 運用や、メンテナンスの面で非常に不便ですので、できることなら携帯・パソコンの両方に対応できるものを選びましょう。

月額利用料は3,000円前後を目安としましょう。

機能の充実度さにもよりますが、月額利用料の相場は3,000円前後と考えれば良いかと思います。ただし、「何ができるか」が 最も重要であると思いますので、ただ「安い」ということだけで申し込むのは、できる限り避けましょう。反対に「高い」からといって機能が豊富だとも 言えませんので、じっくり検討してください。

無料のサービスを選ぶ場合は、慎重に選びましょう。

無料のカートについては、機能が少なかったり、カスタマイズが不可であったり、広告が掲載されていたりということが多いかと思います。 また、無料なのでサポートについては、あまり期待しないほうが賢明です。確かに「無料」なので魅力的ではありますが、費用対効果を十分考えてから導入しましょう。

お支払い方法の選択肢を自由に設定できること

必須条件!
カスタマイズができるとこうこととも関連しますが、レジでお客様にお選びいただくお支払い方法(代金引換、銀行振り込み)の選択肢について、ショップ様の必要に応じて柔軟に対応できるものを選びましょう。

登録できる商品数に制限のないサービスを選びましょう。

できれば欲しい条件!
たまに見受けられるのですが、登録できる商品数の上限が100商品まで、とか、300商品までといった制限のあるサービスです。 それ以上の登録には追加料金が必要であるものが多いようです。ショップ様の取り扱う商品数が少ない場合は問題ないですが、「登録商品数に制限がるのか」を必ず確認してください。

住所入力補助機能や会員制機能が付いていること。

必須条件!
お客様にとって、住所の入力はけっこう面倒くさいと感じられるものです。できれば、郵便番号を入力して頂くだけで、住所が自動的に 表示されるような機能の付いたサービスを選びましょう。これだけでもかなりそのショップの高感度はアップするはずです。

ページの表示速度にストレスを感じないサービスであること

必須条件!
インターネットでお買物を楽しむお客様の苦情の1つに、「なかなかつながらい」「なかなかページが表示されない」という感想があります。 特に海外のサーバを利用している場合にはその傾向が強いようです。サンプルや導入事例などを見て、スムーズに表示されていることを確認してください。

契約単位の短い業者を選びましょう。

できれば欲しい条件!
サービス内容に十分納得したつもりでも、バグが多かったり、実際に使ってみて初めて気づくこともよくあります。評判の良い信頼できる業者のサービスなら まったく問題ないですが、いきなり1年分の利用料を払わないといけないようなサーヒスについては、特に慎重に検討する必要があるでしょう。

会員制の機能が充実していること

できれば欲しい条件!
ジョイカートでは、次の3パターンの会員制を自由に管理画面から設定することができます。
A. 一般の方も購入でき、会員登録ご希望の方は、注文時にIDとパスワードを記入することで、自由に会員になることができます。
B. 商品の閲覧は誰でもできるが、商品をカートに入れる際には、会員ログインが必要となります。
C. 商品の閲覧やお買物をするのに、必ず、会員ログインが必要となります。
会員制の詳細はこちら

他のサービスとの連携が充実していること

できれば欲しい条件!
ショッピングカート以外のサービスで特にカートとの関わりの深いものは、
■クレジットカード決済
■コンビニ決済
■アフィリエイト
■Google(グーグル)のアドワーズ、Yahooのoverture(オーバーチュア)
■アクセス解析

などがあり、このようなサービスとの連動・連携は、非常に重要になります。 ジョイカートでは、これらのサービスとの多様な連携が可能すので、安心して導入していただけます。

クレジットカード決済との連動
NP後払い・NPカードとの連動
各種アフィリエイトサービスとの連動